TOP

21 February 2024

「徳山デッキ」に2月1日オープンした
カジュアルダイニングMinatoe198のブランディング・サポート。

徳山駅前の再開発プロジェクトとして建設される駅とデッキでつながる「徳山デッキ」。
この商業空間の1階にオープンしたレストランの名称、
シンボルマークの開発を始めとするブランディング・サポートをトータルで行ないました。

Casual Dining Minatoe198
ネーミング意図

周南市は風光明媚な瀬戸内海に面し、島々が織りなす美しい自然景観を誇る都市です。 歴史を振り返りますと、毛利氏の「三白政策」により、富田・徳山・下松の各地域に米・塩・紙を主に取り扱う商港が整備され、瀬戸内海航路の主要な寄港地としてこの地域は発展してきました。 この周南市の発展の要因となった港の存在に着眼しネーミングの柱としました。 また、徳山駅は日本一海に近い新幹線駅と言われ、その距離は最近の調査では198メートルとされ「港へ198m」という立地条件を海を舞台に繰り広げられた史実とともに表現する名称として「Minatoe198」(港へ→Minatoe)を策定いたしました。洗練された響きのある名称で、この名称の由来を説明した際のお客様の驚きが笑顔 のリアクションとともに想像できます。店名の「MINATOE198」の頭文字「M」をモチーフに、ネーミングコンセプトであり、ホテルから見える海や港をイメージさせて作成したデザインです。

シンボルマークコンセプト

店名の「MINATOE198」の頭文字「M」をモチーフに、ネーミングコンセプトである海や港をイメージさせて作成したデザインです。この造形は瀬戸内海の穏やかな波や大津島や黒髪島といった島々、そして、それらが織りなす美しい自然景観を表現しています。周南市は海を舞台に大きな発展を遂げました。レストランを開業するにあたり、故郷を発展に導いた海の恩恵にあずかるべく願いを内包させました。
欧文のロゴタイプはセリフ体でありながら力強さと洗練された優しさが感じられる書体を基本に、198の数字の大きさをリズミカルに変えることで、波の躍動感をイメージさせました。

デザイン制作物
サイン、ユニフォーム、メニュー/ビュッフェ・ランチ・ディナー、名刺、箸袋、コースター、オーブンリーフレット、Webサイト

シンボルマーク

サイン

オープンリーフレット

10 January 2024

宇部市新年互礼会:成長産業推進協議会が支援する
プロジェクト・ブースデザイン設計

1月4日ANAクラウンプラザホテル宇部
国際会議場で開催された宇部市新年互礼会において、
宇部市成長産業推進協議会が成長を期待する
プロジェクト企業3社のブース製作を行ないました。
プロジェクト名
◎ヘリックスエクステンション株式会社
◎株式会社スペース・バイオ・ラボラトリーズ
◎株式会社ニュースペースインテリジェンス

当日の展示風景

実施計画書(デザイン詳細・設置イメージ・図面)

10 January 2024

TAKEO主催
「クリエイター100人からの年賀状」展 vol.19に
今年も招待され展示されています。

新春の恒例企画となりました年賀状展は19回目を迎えます。
今年も新年のご挨拶に代えまして、クリエイターの方々から頂戴した年賀状を展示。
東京、大阪、福岡の全国3拠点で開催いたします。
紙とデザインにのせた、クリエイターからの新年のメッセージをお楽しみください。
2024年1月24日|水|―2月22日|木|
会場:福岡見本帖(土日祝/休)

ヨシイ・デザインワークス年賀状/紙質:ヴァンヌーボ

30 November 2023

「UBE URBAN SPORTS FES 2023」
自転車競技BMXのシンボルマークを制作しました。

アーバンスポーツに触れるイベント「UBE URBAN SPORTS FES 2023」が
9月23日・24日、宇部・常盤通りで開催されるに際して、
自転車競技BMXのシンボルマークを制作しました。
躍動感を演出したデザインは「UBE 」を強調し、このスポーツが宇部市に根付くよう想いを込めました。

22 November 2023

宇部市草江:Mago's Cafe
主婦が夢見たカフェ開店に向けてのデザイン・サポート

シンボルマーク

シンボルマークコンセプト

92才まで切符を販売されたキミおばあちゃんへの敬愛と感謝をこめたマークです。
単に、血のつながりのある祖母と孫という関係性だけではなく、
草江駅の切符を介した利用客とのぬくもりを「微笑ましい横顔」 に仕上げたマークです。
簡略化したシルエットの横顔は、お母さんに手を引かれてお店にくる小さなこどもやおばあちゃんの横顔など、
「大人と子ども」「利用客と店主」「カフェに集まる人」などを表現しています。
シルエットは会話しているようはな動作をイメージさせ、
カフェというコミュティにもなり得る場所の存在をアピールしています。
「mago’s cafe」は、懐かしさとノスタルジィーから、直線ではなくラフな「にじみ」を感じさせる書体です。

Mago's Family

サインコンセプト

キミおばあちゃんともに月日を重ねた建物の傷みも味わいと捉えて、
極力デザインしないことをテーマに依頼者のキミおばあちゃんへの想いを大切にデザインしました。

※店舗設計は信頼するSOFA(周南市)さんにお願いしました。

31 October 2023

世界を舞台に活躍する建築家、隈研吾氏の講演会が
「木を活かす、木と生きる。」というテーマのもと、
11月18日 三友サルビアホール(防府市公会堂)で開催されますが、
私どもでは、ポスター、リーフレット、チケットなどの
広報物の制作をトータルで行ないました。

B2ポスター

3 October 2023

私どもがパッケージデザインを行なったビタピュアアクトプラスが
メイクアップアーティスト・小田切ヒロさんのインスタグラム(2023年10月1日)に、
取り上げられました。

ビタミンCにこだわった化粧品開発を行なわれている
ひでまりメディカルさん(東京)の新製品、
ビタピュアアクトプラス(クリームタイプ)のパッケージデザインを行い、
先月、販売開始になりましたが、 早速、嬉しいニュースが届きました。

今、日本で一番人気といっても過言ではない
メイクアップアーティスト・小田切ヒロさんのインスタグラム(2023年10月1日)に、
ビタピュアクトプラスが取り上げられたとの朗報。
しかもヒロさんのYouTubeチャンネル登録者数100万人を達成した記念日にという縁起の良さです。

この朗報は開発者である弘中さんの「美しい素肌を届けたい」と願うピュアな研究心が
小田切さんの心を動かしたと想定できますが、
弘中さんから選ばれ、デザインを託された私どものデザインマインドも
恥ずかしながら自画自賛したいと思います。

vita pureact 外箱、ボトル(画像クリックで公式オンラインショップへジャンプします)

小田切ヒロさんのInstagram公式アカウントより引用(画像クリックで公式アカウントへジャンプします)

3 October 2023

釣糸メーカー サンライン|新商品パッケージデザイン

秋の新製品 磯フカセ用道糸「磯スペシャル GureMichi」と新ハリス「トルネードVクロス」のパッケージデザインを行いました。

磯スペシャル GureMichi

トルネードVクロス

3 October 2023

ドローンセトバラの広報印刷物およびプロモーションビデオを制作しました。

ドローンセトバラは、山口県宇部市(瀬戸原工業団地内)の
総合建設業 日立建設株式会社が母体となって運営するドローン総合サービス施設です。
弊社は、広報用リーフレット・ポスター・プロモーションビデオを制作しました。
プロモーションビデオは絵コンテから動画編集までを自社で行っています。

ドローンセトバラ B2ポスター(画像クリックでドローンセトバラ公式サイトへジャンプします)

ドローンセトバラ・PV 30秒

30 September 2023

株式会社ニッシンイクス|新ブランド立ち上げに伴う各種ツールデザイン

床材・建材の製造販売を行なわれているニッシンイクス(本社:周南市)さんの成長の原動力となるべく、
ウッドウォールパネルの新ブランドが立ち上げられました。
弊社は、新ブランドロゴ・イメージデザイン、特設Webサイト、展示発表会に向けた広報物、展示ブースサインなど、
各種部ブランディングツールのデザインをトータルで行ないました。

特設サイト「NISSIN EX. REDUX」

展示発表会会 告知A4リーフレット

展示発表会会 配布パンフレット

展示発表会会 配布パンフレット差し込みリーフレット

展示発表会 ブースシミュレーション

14 July 2023

山口市阿知須 礒金醸造さんのクラフトビールがTV番組『マツコの知らない世界』で紹介されました。


弊社がデザインサポートを行なっている
igura craftシリーズ“りんごと白麹「Hazy Sour Ale」”が
『マツコの知らない世界』人気爆発!最強ビア飯&ご当地クラフトビール【TBS】に
山口県クラフトビールの代表として選出され紹介されました。

マツコの知らない世界 【人気爆発!この夏飲みたいクラフトビール】
2023年7月18日 放送分
【MC】 マツコ・デラックス   【ゲスト】 クラフトビールの世界…TOAさん
【公式HP】https://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

クラフトビール りんごと白麹のHazySourAle

礒金醸造 igura craftシリーズ

24 April 2023

鹿野ファーム|「ソレーネ周南」に「鹿野BISTRO丼」をオープンするに際して 空間演出を行ないました。

鹿野ファームさんはシンボルマークを始め、
商品バッケージ、ホームページなど様々なアイテムをトータルでお世話をさせていただいている企業です。
この鹿野ファームさんが2014年5月にオープンした道の駅「ソレーネ周南」に鹿野高原ハンバーガーなどを販売する「ビストロ鹿野農場」出店の際、 料理撮影を基本に空間演出をおこないましたが、この度、丼物を販売する「鹿野BISTRO丼」をオープンされるに際して、 ネーミングから空間演出までのプロデュースを行ないました。

鹿野BISTRO丼 外観

メニューサイン | デザイン | 商品撮影

7 April 2023

礒金醸造株式会社
クラフトビール「igura craft」
新たなラインアップの“りんごと白麹の「Hazy Sour Ale」”の
デザイン開発を行ないました。

この“りんごと白麹の「Hazy Sour Ale」”はクラフトビールの開発を推進する礒金醸造さんの3作目になる
山口県産のりんごと白麹を使用した爽やかなヘイジーサワーエール。
りんごの甘い芳香とまろやかな酸味が絶妙なハーモニーを奏でています。

元々は醤油製造を手掛けられていましたが、
近年は甘酒、クラフトビールと積極的なチャレンジを行なわれています。
「作り手」と「表現者」のパートナーシップにより、
更なる進化が続くと信じています。

22 March 2023

木質系資源リサイクル、バイオマス発電の日本のトップリーダー
飯森木材株式会社/会社案内(A4-20P)・ホームページ改訂版制作

飯森木材さんとは20数年のおつきあいで、
今回の会社案内の製作は4回目となり、
その都度、ホームページの改訂も行なっています。
飯森木材さんは現在、木質系資源リサイクル、バイオマス発電の日本のトップリーダーに成長されていますが、
この軌跡の目撃者として20数年サポートできたことは、
デザイナーにとってこの上ない幸せと言えます。

会社案内 A4-20P/紙質 ヴァンヌーボVGスノーホワイト130kg

18 February 2023

ネイルサロン itsuka KIT DESIGN ホームページ多言語化

広島市の商業施設LECTでネイルサロンを展開するtsuka KIT DESIGN 株式会社の、
ホームページを多言語化対応(英語・フランス語)にリニューアルしました。
このネイルサロンはオープン時より、サポートさせていただいていますが、
パリで誕生した nailmaticのネイル自動販売機を日本で初めて設置するなど、フランス進出をめざしています。

14 February 2023

山陽小野田市の移住定住を促進するポスターを制作いたしました。

山陽小野田市は“活力と笑顔あふれるまちスマイルシティ”を将来都市像に据えまちづくりを推進していますが、
この運動のシンボルとなる「スマイルマーク」はプロポーザルにより、当事務所の作品が選ばれています。
ポスターは山陽小野田市への移住定住を促進するために、
3世代の市民の方々にスマイルマークのスマイルラインを手に登場していただき、
世代や地域を超えて笑顔で繋がる住みよい暮らしを表現しました。
「笑顔生まれる」のコピーともに「笑顔は このまちの 共通語」のコピーを付加し、
山陽小野田市が標榜するまちづくりを具現化するポスターに仕上げました。

サイズ:B1

23 January 2023

TAKEO主催
「クリエイター100人からの年賀状」展 vol.18に
今年も招待され展示されています。

新春の恒例企画となりました年賀状展は18回目を迎えます。
今年も新年のご挨拶に代えまして、クリエイターの方々から頂戴した年賀状を展示。
東京、大阪、福岡の全国3拠点で開催いたします。
紙とデザインにのせた、クリエイターからの新年のメッセージをお楽しみください。

2023年1月23日|月|―2月22日|水| 会場:福岡見本帖(土日祝/休)

竹尾・案内状

ヨシイ・デザインワークス年賀状 今年は2種類制作しました。(紙質:ヴァンヌーボ)

23 January 2023

株式会社エムビーエス 宇部日報・正月号広告紙面デザイン

株式会社エムビーエスの地元新聞宇部日報・元旦号に掲載する広告デザインを行ないました。
列島リフオームのキャッチフレーズに相応しいダイナミックなデザインに仕上げました。

23 January 2023

株式会社吉村 宇部日報・正月号広告紙面デザイン

ロゴマークデザイン制作から長年に渡り、
トータルでお世話している株式会社吉村さんの地元新聞宇部日報・正月号に掲載する
広告のデザインを今年度も制作しました。

広告サイズ:776mm×168mm

5 December 2022

ビタミンCにこだわった化粧品を展開される
ひでまりメディカルさん(東京)のBRAND DESIGN。

薬剤師である開発者が自らの肌・毛穴トラブルの経験を基にこだわりの化粧品を展開する
ひでまりメディカルさんのブラントデザインを行ないました。

VITAMARE TIGHTENING LOTIONパッケージ:3種のビタミンC誘導体配合化粧水
商品名から海をイメージできるデザインとしました。

ひでまりメディカル株式会社 ロゴマーク

vitamare ロゴマーク

5 December 2022

地域に密着して乳製品を販売する株式会社松代商店さんブランドデザイン

シンボルマークコンセプト

ここに策定した松代商店さんのシンボルマークは「地域の皆さまの生活に寄り添い、愛され、信頼され、ありがとうといっていただける会社を目指します」との松代崇社長のトップメッセージを具現化した作品です。 会社名のローマ字表記の頭文字「M」をモチーフに消費者と寄り添う姿をうさぎを連想させる造形に仕上げ、子供たちからも愛されるキャラクターの要素を備えたシンボルマークに仕上げました。 色彩はシンボルマークの持つ優しさをさらに引き立てる乳製品をイメージしたベイジュと清潔感や冷静さを意図する空色を用いました。

ロゴマーク

ユニフォーム

名刺

10 November 2022

宇部工業高等専門学校の創立60周年記念誌の企画制作、
記念式典、祝賀会のプロデュース

宇部工業高等学校の100周年誌に続き、
構成力と文章力を備えた弊社ならではの制作物です。
制作にあたり先生そして卒業生にインタビューを行ないましたが、
専門性を身につけた人材ならではの、誇りに裏打ちされた生き様は、
ある種の鋭さとともに愛情に溢れ、日本繁栄の一翼を担う高専教育の存在意義を
再確認いたしました。
様々な技術革新が進む現在、アナログともいえる紙媒体に人の想いをどこまで染み込ませることができるか?
表現者として挑戦する気概をもって制作いたしました。

上製本(ハードカバー)、カバー+本文A4変形80ページ

式典・講演会・祝賀会プロデュース

記念誌制作で策定したコンセプトを基軸に「イベントを科学する」の精神をもって
実行委員会の皆さまのコンセンサスを得ながら丁寧に企画を積み上げました。

式典&祝賀会

10 November 2022

徳山駅前商業施設プロジェクト「徳山デッキ」コミュニケーションデザイン

2023年12月のオープンを目指す徳山駅前商業施設プロジェクト「徳山デッキ」は
「商業・宿泊・居住」の3つのエリアを持つ交流拠点として建設中ですが、
この推進母体の株式会社パークタウン商業運営のメンバーである白井紀行氏は弊社吉井純起が会長をつとめる
山口県クリエイターズ会議の理事であり、
白井理事の推薦を受けてシンボルマークの制作を基本とするコミュニケーションデザインの制作を行いました。

シンボルマークコンセプト

徳山デッキのシンボルマークはDECKの頭文字「D」をモチーフに、やさしく丸みを帯びた曲線でデザインしています。
船の甲板を意味する「deck」の語源はオランダ語の「dekken」に由来し、「被せる」「くるむ」という意味を持ち、
人々をやさしさで包む空間づくりを目指す姿勢を内包させました。
周南市は風光明媚な瀬戸内海に面し、大津島や黒髪島といった島々が織りなす美しい自然景観を有しています。
歴史を振り返りますと、毛利氏の「三白政策」により、瀬戸内海航路の主要な寄港地として発展してきた海運の隆盛が、
今の港町・周南市の発展の基礎となっています。この海とまちの関わりをシンボルマークに表すべく、
「青海波(せいがいは)」の文様をイメージさせました。
青海波は縁起の良い吉祥文様とされ、無限に繰り返される寄せては返す波のように、
徳山デッキが、人と人、地域と人をつなぎ、まちづくりの象徴として繁栄が未来永劫続くよう願いを込めました。

ロゴマーク

パンフレット

1 October 2022

宇部市中心市街地 ボスティビルド:シンボルマーク開発を
2020年9月に行なっていました。

宇部市において中心市街地の活性化は急務です。
少しずつでも、宇部市内に火が灯りますように。

旧レッドキャベツがボスティビルドにリノベーションされる際に、
ボスティビルドのシンボルマークを制作いたしました。

シンボルマークコンセプト

ボスティコーポレーション

三角形は新たなものを創造するパワーをもち、成長と繁栄をイメージする形状です。
この三角形を2つ重ねて、社名BOSSTY CORPORATIONの頭文字「B」を右肩上がりのフラッグに見立てました。
旧レッドキャベツの撤退は買い物弱者を顕在化させただけでなく、街の活力も減退させました。
このシンボルマークマークは中心市街地活性化の起爆剤になるべく、
高い社会性をもって挑戦する〝旗印〟の意味が込められています。
スタイリッシュなデザイン性と、〝魅了する文化〟という活性化の大切なキーワードを備え、
新たな街のレガシーとなるシンボルマークです。

ボスティブランド

社名BOSSTY CORPORATIONの頭文字「B」を造形化し、背中合わせにしたマークです。
この造形は建造物をイメージさせており、中心市街地活性化の拠点となる複合商業施設を表現しています。
オレンジ色の三本の階層は、「信頼・結束・調和」を表現。
また、上下に伸びる稜線は、地域との交流や顧客ニーズの吸い上げ・提供など
双方向のコミュニケーションを意味し、強固な関係性をイメージさせています。

サインデザイン

4 August 2022

第19回 日本弁護士連合会主催(開催地:山口県)
「高齢者・障がい者 権利擁護の集い」基本デザイン

山口県弁護士会さんから11月22日(火)維新ホールで開催される
第19回 日本弁護士連合会主催(開催地:山口県)
「高齢者・障がい者 権利擁護の集い」のデザイン依頼を受け、
“インクルーシブ社会の実現”というテーマに沿ったデザインを行ないました。
この基本デザインに込めた精神性を有機的に表現し、
誰も取り残さない社会実現の一助になればと考えています。

28 July 2022

しま産婦人科/ネオンサイン デザイン設計

昨年設置したサインですが、ライトがつくと美しい表情をもって輝いています。
ネオンサインにすることで、シンボルマークに込めたメッセージが浮き彫りになってきました。

シンボルマーク・ロゴタイプ:コンセプト《2014年開院時デザイン開発》

しま産婦人科の頭文字「S」をシンボライズして花をイメージしたマークです。
新たに芽吹きはじめた生命の歓びを柔らかなフォルムと色調とともに表現しました。
また、「S」の丸い曲線は、妊婦のふくらんだお腹をイメージさせるとともに、
赤ちゃんを大切に包み込むベッドである「子宮」を柔らかな色彩と曲線で表現しています。
更に、この造形は赤十字のマーク“レットクロス”をイメージさせます。
日本語表記のロゴタイプにはゴシック体でありながら、
可愛らしさが感じられる書体を選択し、欧文書体は上品な明朝体を使用し、
産婦人科らしさを表現しています。

シンボルマーク

ネオンサイン

21 July 2022

一般社団法人よもぎハーバル協会|A1ポスター

弊社がトータルでブランディングのお世話をさせていただいている、
一般社団法人よもぎハーバル協会さんが、
今年5月に東京ビッグサイトで開催されたビューティーワールドジャパンに初出展されるにあたり、
A1ポスターをデザインしました。

4 July 2022

VI計画|山口大学グリーン社会推進協議会 シンボルマーク開発

シンボルマークコンセプト

日本政府が発表した「2050年カーボンニュートラル宣言」を受けて設立された研究会のシンボルマークは、
グリーンの頭文字「G」、そしてカーボンニュートラルの「ゼロ」※を、山口大学の頭文字「Y」で白く抜き、シンボライズしました。
上向きの矢印の部分は、「CO2の排出と吸収の循環」を表現し、研究会の標榜する新しいグリーン地域社会システムへの取り組みを表現しています。
色彩はカーボンニュートラルの「ゼロ」の均衡を表現するため、濃いグリーンと薄いグリーン(若緑)を
スペース的に「1/2」の配分とし、地域ゼロカーボンの目指すシステムを意味的にも訴求させました。
火力発電への依存度が高い産業構造の山口県はプラスマイナスを0にする取り組みが重要であることから、
山口県の実情に沿ったマークです。

※「ゼロ」=温室効果ガスの「排出量」から、植林・森林管理などによる「吸収量」を差し引いて、
合計を実質的にゼロにすること。(温室効果ガスの人為的な発生源による
排出量と吸収源による除去量との間の均衡を達成すること )

5 June 2022

保険代理店3社が合併し新たな旅立ちを図る
新生・株式会社ルプラスのシンボルマーク開発を行ないました。

今まで以上に顧客サービスの充実を図り「安心・安全を売る」保険代理店を目指して、
株式会社ルプラスの名称のもと、宇部市内の保険代理店3社が合併し新たな旅立ちを図ります。
この合併に際して石丸社長より目指す事業ビジョンを造形化したシンボルマーク開発の依頼を受け、
様々な議論を経て新生・株式会社ルプラスに相応しいシンボルマークを策定することができました。
このシンボルマークは名刺やサインなど様々なシーンに展開され、
新生・株式会社ルプラスのブランドイメージを構築していきます。

シンボルマーク コンセプト

ルプラスのローマ字表記にある2つの「L」を用いて「+」をシンボライズさせ、
お客様を将来にわたって守り、包み込む新生ルプラスの決意を表現しました。
併せて、スタッフの学ぶ姿勢を希求するデザインとし、
努力次第でお客様を安心と安全の「+」の人生設計に導けるというメッセージを内包させています。
単に「保険を売る」のではなく、お客様の人生に添ったマネープランで、
お客様の人生の質の向上に貢献する、つまり信用と信頼を獲得することで成立する職種であり、
経済・金融・税務など幅広い専門知識を学ぶ姿勢の大切さをメッセージしています。

イメージカラー:ルプラス・オレンジ

寄り添い、包み込むような温もりをイメージさせたオレンジ〈薄いオレンジ〉と、
健康的でチカラがみなぎるビタミンカラーのオレンジ〈濃いオレンジ〉の2色を「ルプラス・オレンジ」として規定します。

コーポレートスローガン:保険で未来にプラス

「私たちはお客様の人生の質の向上に貢献する会社です」というコンセプトを
端的な言葉で表現にしたのがコーポレートスローガンです。シンボルマークに付加して使用します。

カラーマニュアル

4 june 2022

テレビ東京で放送中の新感覚コメディ×グルメドラマ「先生のおとりよせ」第10話でおとりよせ品として
パティスリー・ケンジさんの宇部ダイヤ「黒」が紹介されます。
宇部ダイヤは宇部市発展の原動力といえる石炭を黒ダイヤと呼んでいた史実を
スイーツに表現しています。 ぜひ、ご覧ください。

テレビ東京ドラマ25「先生のおとりよせ」
放送日:2022年6月10日(金)深夜0時52分〜1時23分
【主演】 向井理 【出演】村有起哉・橋本マナミ・神尾楓珠・財前直見
【公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/otoriyose/

©中村明日美子・榎田ユウリ(リブレ)/テレビ東京

宇部ダイヤ パッケージ

31 May 2022

礒金醸造株式会社|クラフトビール「igura(居蔵) craft」,
発売に向けてのブランド開発サポート

100年の歴史を誇る味噌や醤油づくりで培ってきた発酵技術をもって、
新たにクラフトビールの商品開発を行なうに際して、
ネーミング及びラベルデザインを行ないました。
江戸時代中期から明治初期に廻船業の港町として栄えた阿知須浦地区は、
火事から家を守るため居蔵造の家屋が建てられ、
現在でもその面影を残した白壁の街並みが残っています。
この阿知須地区のシンボルと言える「居蔵造」に着眼し、「igura craft」とネーミングし、
ラベルには「居蔵造り」の白壁や瓦ぶき屋根をあしらい、地ビールとしての存在感を表現しました。

(左)居蔵クラフト・ルビー (右)居蔵クラフト・ホワイト

居蔵クラフト・イメージ

26 April 2022

オープン時からお世話している安都佐さんが開発された
“季節のパウンドケーキ”のパーケージデザインを行ないました。
デザイナーは企業の伴走者として共に前を向きます。

エシレバターとは、優れた乳製品の産地として知られるフランス中西部にある人口3000人程の『エシレ村』で作られている
クリーミーな口あたりと芳醇な香りが特徴の(AOP認定)発酵バターです。
安都佐さんではこの貴重なエシレバターを感じていただきたいと、
季節の食材をふんだんに練り込んだパウンドケーキに焼き上げられました。
パッケージ開発にあたっては、このこだわりの姿勢を表現するために虚飾を排しシンプルなデザインとしました。

季節のパウンドケーキ パッケージ

第2段フライヤー

25 April 2022

県立宇部工業高等学校創立100周年記念誌制作の
大任を担わせていただきました。

私どもでは80周年記念誌の制作も行なっており、
今回の記念誌は80周年記念誌に20年分を付け加える形態で制作いたしました。
80周年から100周年。
その間、私どもグラフィックスデザインの世界もデジタル化が進展し、
紙文化が減退しつつあり、今回の制作に当っては感慨深い想いをもって臨みました。
紙質にこだわり、印刷に立ち会い、本格的上製本で創り上げた記念誌が100年後の人々の眼にどう写るかが楽しみです。
学校に残る戦前の写真はガラス乾板に撮影されていますが、
写真の完成度は数打てば当る的な写真ではなく、
どの写真も覚悟をもってシャッターを切られた絵画のように心を写す作品ばかりでした。

宇部工業高校創立80周年記念誌

宇部工業高校創立100周年記念誌

銀箔で回路を組み込んだ100の題字

装丁 カバー+見返し+扉(遊び紙)+本扉+本文80頁
紙質 見返し:星物語 本文:ジェントルホワイトフェイス

19 April 2022

VI計画|前田法律事務所

宇部市に開設された前田法律事務所様のシンボルマーク、ホームページを制作しました。

シンボルマークコンセプト

前田法律事務所の頭文字「M」と、 「正義」を象徴をする「天秤(正邪を測る道具)」をモチーフとするこのマークは、 『公正と平等』を標榜する法律事務所に相応しい品格と気高さを、
時代に左右されないシンプルで堂々たる姿で表現しており、
新事務所の旗印として策定しました。

7 March 2022

東京都に開設されるゴルフ練習場のネーミング、シンボルマークなど
ブランドデザイン開発を行いました。

ネーミング意図

分析・診断というデジタル的なシステムを設備したゴルフ練習場であることから、
英語のdiagnosis=医学では診断、自動車業界ではコンピュータ制御装置による自己診断を意味することから、
ダイアグゴルフとネーミングしました。

シンボルマーク コンセプト

Golf(ダイアグ・ゴルフ)の頭文字「D」をモチーフとして、ゴルフボール、ゴルフ場の自然をイメージさせたシンボルマークです。ラインをランダムに配し、カラーを区切ることで、分析・診断というデジタル的なシステムを表現しています。ダイアグ・ゴルフは24時間営業でセルフの練習場であるため、清潔で安心安全な空間である要素も重要なアピールポイントです。その観点からも軽やかな造形と明るく健康的な色彩で構成されたこのシンボルマークは求められる要素をクリアしています。

3 February 2022

弊社年賀状が世界的・紙の専門商社、株式会社竹尾さん主催の
「クリエイター100人からの年賀状展 vol.17」に招待されています。

2022年1月20日(木)ー2月28日(月)東京、大阪、福岡の全国3拠点で開催

コロナ禍からいつ解放されるのか。
私たちが経験したことのない、未知なる幕開けを表現しました。
株式会社竹尾さんは世界に展開する紙の専門商社です。私たちグラフィックデザイナーは紙質にこだわり、
紙の特性をデザインに反映し、繊細な色や風合いを表現しています。
今回の年賀状についてもこだわりを持って紙質を選択していますが、 昨今のデジタル社会においては、デザイナー自身が紙の機能美を理解しておらず、紙文化の衰退を危惧しています。

3 February 2022

株式会社吉村 宇部日報・正月号広告紙面デザイン

ロゴマークデザイン制作から長年に渡り、
トータルでお世話している株式会社吉村さんの地元新聞宇部日報・正月号に掲載する
広告のデザインを今年度も制作しました。
広告枠の比率・サイズを存分に活用し、躍動感とスケール感を表現しました。

広告サイズ:776mm×168mm

3 February 2022

礒金醸造さんが開発された徳佐りんご甘酒のデザインを行いました。

甘酒の商品開発に積極的に取り組まれている礒金醸造さんのデザインをトータルで行っていますが、
この度、発酵食品であり飲む点滴と呼ばれる「甘酒」と「1日1個のりんごは医者を遠ざける」という
りんごを組み合わせた 徳佐りんご甘酒を発売されるにあたりブランドデザインを行いました。

今回のデザインは「りんご」という果物が身近で親しみがあり、
昔から愛されている(人類が食した最古の果物)存在であるため、
カジュアルで愛らしい雰囲気のデザインとしました。
りんごの中にある銀の箔押しの模様は「米」という文字と、
優れた果物であるりんごへの「賞賛」と「輝き」を表現しています。

POP

3 February 2022

日本一の釣糸メーカーSUNLINEの新商品「トルネードVハード」のパッケージデザイン

磯釣り業界で名をはせた名作Vハードが、弊社がデザインを担当させていただいているプラズマライズを搭載し20余年ぶりにリニューアルされることとなり、パッケージデザインおよび特設サイトのデザインを行いました。

サンラインのフロロカーボンハリス特有の名称である「トルネード」のロゴマークも策定し、展開していきます。

クリックでVハード特設サイトへジャンプします)

13 January 2022

テレビCM制作にチャレンジしました。

新たな分野へのチャレンジを行いました。
元々、紙媒体のデザインでスタートした弊社ですが、
現在はデジタル環境の進化とともに、
表現領域は拡大し、
Webサイト、映像分野など多岐に渡っています。

ただ、テレビCMについては未知なる領域でしたが、
これまで、ロゴマーク、Webサイト制作などブランディング進行中の
平家工房さんの依頼を受けて、
テレビCMの企画、制作、編集を行いました。

撮影をお願いしたTAKAGI MEDIA PROさんには大変お世話になりました。

シンボルマーク

ウェブサイト(画像クリックでサイトへジャンプします)

撮影風景

7 january 2022

VI計画|極みの食パン 安都佐

12月1日に山陽小野田市厚狭にオープンした“極みの食パン・安都佐”は
オーナーである社会福祉法人健仁会さんの地元を活性化させたいとの強い意向を受けて、
トータルでサポートいたしました。

ネーミング意図

「厚狭」の地名の由来は、約1000年前の百科事典である『和名類聚抄(わみょうるいじゅうしょう)』には、
「厚狭」の読み方として「阿豆佐」や「安都佐」と記録されており、「あづさ」・「あつさ」と読んでいます。
その史実に着眼し、高級食パン専門店の名称として提案するのが「安都佐」です。
安心安全な食品づくりをテーマに単に利益を追求するに留まらず、地域の誇りとなるブランドに育て上げ、
活性化に貢献したいとの郷土愛に満ちたビジョンに共感し、この土地の歴史を掘り起こしから導き出した名称です。

シンボルマークコンセプト

店名の安都佐のローマ字表記“AZSA”を造形化したブランドマークです。
上部の「A」は太陽を、「Z」と「S」は秋吉台由来のカルスト水を水源にする豊かな厚狭川を、
下部の「A」は地域を形成する山々を表しています。ここで表現した豊かな大地は、地域性とともに、
食材を育てる太陽や水など、食に関わる自然への感謝も表しています。
色彩は黒1色で、本格的な食パンであることの品格と自信を表現しています。

オープン日には行列ができました

サイン計画

パッケージデザイン
(左)自家製ジャム (右)ホットサンド

7 January 2022

神奈川県横浜市で明治37年創業の歴史を誇る
若林洋食店のロゴマークを策定しました。

ロゴマークコンセプト

若林洋食器店のローマ字表記の頭文字「W」をモチーフに、ガラスのカットをイメージさせ透明感あるモダンなシンボルマークに仕上げました。このシンボルマークを構成する3本の柱は、若林洋食器店が標榜する「伝統」、「融合」、「食文化」を表し、伝統や食文化を通して、人々が集い、笑顔拡がる心の融合を願う企業姿勢を内包させました。 円状にレイアウトしたローマ字表記のロゴタイプは、お皿の形状を表現しており、造形的にも洋食器店のシンボルマークに相応しいと考えます。

29 December 2021

宇部市制施行100周年記念式典ロビー展示及び
新聞広告制作のディレクションを行いました。

宇部市が市制施工100周年を迎え、
弊社吉井はこの記念すべき年の象徴となるシンボルマークの全国公募にあたり
審査委員長を務めました。
この経緯もあって会長を務める(一社)山口県クリエイターズ会議に
宇部市より11月1日に100周年記念式典が挙行されにあたり、
会場である渡辺翁記念会館ロビーへの100周年に相応しいパネル展示の依頼があり、
吉井をアートディレクターに、山口県クリエイターズ会議の有志の協力を得て
無事に会場展示を行い好評を得ました。

     
渡辺翁イラストレーション
Illustrator 尾崎眞吾
Art Directer 吉井純起 株式会社ヨシイデザインワークス
Art Directer 水津しのぶ Salon de 墨
Illustrator きじま やすえ 來嶋図工堂
Designer 吉井裕子 株式会社ヨシイデザインワークス
栗田将吾 株式会社ヨシイデザインワークス
施工 福原 貴 株式会社アート山口

YCC名誉会員 尾崎眞吾先生と弊社吉井

宇部日報100周年記念特別号掲載広告/掲載スペース:全3段 85mm×250mm

29 December 2021

株式会社吉村様の宇部日報100周年記念特別号の
広告デザインを行いました。

宇部日報100周年記念特別号掲載広告/掲載スペース:全5段 168mm×378mm

29 December 2021

パティスリー・ケンジの新商品「バターサンド」のプロデュースを行いました。

ラムシーズンと大吟醸レーズンの2種を販売にするに際して、
味の奥深さを訴求するために、しっとりとした手触り感の艶消しパッケージに仕上げました。

赤:ラム・レーズン
宇部市で昔人気のあった懐かしい味を再現したレーズンサンド。
香り豊かなラム酒・ブランデー・日本酒をブレンドしたお酒にレーズンを漬け込み、
香ばしいクッキーにサンドしました。

青:大吟醸レーズン
宇部市の人気の大吟醸酒に漬け込んだレーズンを使用。
大吟醸の甘く芳醇な香りと干しぶどうの凝縮された爽やかな甘さが
調和したレーズンサンドです。

5 November 2021

日立建設株式会社様の
創業100周年記念誌「100年の礎」を制作いたしました。

常盤湖、山口宇部空港にはじまり、宇部市発展の礎となった
様々なインフラ整備に携われた実績に触れるにつけ、
100周年の重みを真に受け止め、形式的な記念誌ではなく、
50年後、100年後も頁をめくる喜びに溢れる記念誌にしたいとの想いを胸に制作いたしました。

A4 / 表紙 + 76P

3 August 2021

鹿野ファームさんが第一回周南ブランド選手権で第1位獲得。
併せて、日経POSセレクションにおいて、「ももハム切り落し」が中国地方で5年連続No.1を獲得しています。

私どもはコンテストに応募するなど自らがスポットライトを浴びる行為を良しとしません。
そうした中、ブランドづくりをお世話している鹿野ファームさんが、
第一回周南市ブランド選手権で第1位を獲得したことは職業人として嬉しく感じています。
また、最近では日経POSセレクションにおいて、「ももハム切り落し」が中国地方で5年連続No.1を獲得しています。
これは鹿野ファームの皆さんの努力の結果ですが、
スタッフの皆さんの想いをパッケージデザインに表現した私どもの成果でもあります。

A4 / 表紙 + 76P

3 August 2021

VI計画|西村内科医院

山口県山陽小野田市にある西村内科医院のシンボルマークを策定。
屋内外サイン、名刺、封筒、診察券などをデザインしました。

ロゴマークコンセプト

西村内科医院様の頭文字「N」を図案化したマークです。角が丸く、重なり合った色と形で、患者が緊張することなく相談できる寄り添った医療の提供を表現しています。医師と患者が信頼で結ばれ、医院全体で支えるイメージのデザインです。色は、清潔で爽やかな印象の水色と、調和や安心を与える黄緑色を使用し、明るく親しみやすい医院であることを印象づけています。マークが丸く、ライトなイメージであるため、「NISHIMURA」とという欧文の文字は大文字を使用し、信頼と医療技術の高さをアピールします。

ロゴマーク

10 March 2021

デザイン経営セミナーで
弊社、吉井純起が講師をつとめます。

うべスタートアップ×山口県クリエイターズ会議
第5回デザイン経営セミナー

日時/3月19日(金)18:30~20:00
会場/うべスタートアップ(宇部市中央町)
タイトル/ デザインのチカラ「成長に導くデザイン」

詳細は添付フライヤーの通りです。
コロナ禍の中、オンライン参加も可能です。 (参加費無料)
是非、ご参加ください。

参加お申し込みはこちら(うべスタートアップ)

Design:ヨシイ・デザインワークス

5 February 2021

山口県弁護士会ホームページ制作

山口県弁護士会さんの案内パンフレットを製作したことを以前このコーナーで紹介しましたが、
この印刷物との統一性を図りホームページ制作も行っていました。
私どもの事務所では、ホームページ制作においても外注することなくクオリティに拘り内製化しています。
山口県弁護士会ホームページ

2 February 2021

「宇部ダイヤ」、ニューパッケージへとデザインプロデュース。

宇部のお土産の顔に成長したパティスリーケンジさんの「宇部ダイヤ」。
このスイーツのパッケージをバレンタインデーに向けて、
より高級感を備えたデザインへとリニューアルさせました。
魅力を増した「宇部ダイヤ」を是非、手に取ってご確認ください。

17 January 2021

株式会社吉村 宇部日報・正月号広告紙面デザイン

ロゴマークデザイン制作から長年に渡り、
トータルでお世話している株式会社吉村さんの地元新聞宇部日報・正月号に掲載する
広告のデザインを今年度も制作しました。
吉村社長の社員に誇りを持って欲しいとの意向を受けて、
新たな年に向けてのメッセージをスケール感をもってデザインしました。

※地元新聞社・宇部日報さんのCI戦略も2004年に弊社が担っています

16 January 2021

株式会社竹尾が開催する
“クリエイター100人からの年賀状展vol.16”に
弊社の年賀状が招待展示されます。

竹尾はグラフィックデザイナーなら誰もが知っている
紙の専門商社で、その風合いや色あいは世界のデザイナーを魅了しています。
この竹尾が開催する年賀状展に弊社も招待され、
福岡、東京、大阪の全国3拠点で展示されます。

2021年1月22日(金)〜2月26日(金)
近隣会場:株式会社竹尾 福岡見本帳

19 December 2020

一般社団法人 よもぎハーバル協会 ブランディング

当事務所は夢の実現に向けて突き進む若い経営者をサポートするのが好きです。
やる気のある荒削りな経営者の伴走者として、
多くの成功の後押しをしてきたと自負しています。
この一般社団法人よもぎハーバル協会・代表理事の鈴川さんもそのひとりで、
2018年に女性のあたためLABO SUZUJUKUを宇部市黒石に設立されましたが、
この際もロゴマークを始めブランディングをトータルでお世話しました。
そして、今年一般社団法人よもぎハーバル協会を創設するにあたっても、
伴走者としてネーミングに始まり、トータルにお世話しています。

ロゴマークコンセプト

YOMOGI HARBALの頭文字「Y」をモチーフに、「よもぎ蒸し」とその「効能」が社会に浸透する事をイメージしたマークです。 5本のラインで形成された円は、東洋医学の考え方でもある「陰陽五行」の考えも秘めています。東洋(漢方)医学においては、 病気は陰陽のバランスの崩れから起こるものと考え、病気を治すときに、陰の乱れには陽の薬を、陽の乱れには陰の薬を処方します。 よもぎ蒸しにおいても、「よもぎ蒸し」という施術や、「よもぎの調合」は、「陰陽五行」に添って進められると考えられます。 一番上の円は体調が整えられるイメージをもたせるため、グラデーションで表現しました。

ロゴマーク

パッケージ

リーフレット・名刺

19 December 2020

丘の上キッチンsamura「パンの缶詰」パッケージデザイン

社会福祉法人 扶老会さんが運営する「丘の上キッチンsamura」が非常食用に、
5年間保存できる「パンの缶詰」を販売するにあたり、パッケージデザインを行いました。
非常食用パンの概念を打ち破るしっとりとした美味しさを
「備えあれば、美味しい」というキャッチフレーズで表現し創作しました。
販促用フライヤーのほか、輸送用パッケージのデザインも行いました

9 December 2020

礒金醸造株式会社/ネーミング&ラベルデザイン 酒米「山田錦」で仕込んだ あまざけ「白=HAKU」

酒米として使用される阿東産「山田錦」を磨き上げた、
雑味のない米本来の甘みが際立つあまざけ。
この特性を「白=HAKU」と商品名に表し、日本酒をイメージさせるシンプルでありながら、
どっしりとした風格を感じさせるデザインに仕上げました。

9 December 2020

パティスリーケンジ/デザインプロデュース 2020 Christmas

今年もパティスリーケンジのクリスマスシーンを魅力的に演出しました。

18 November 2020

株式会社石けん工房春風
はるほのかフェイスパウダーパッケージデザイン

商品名に懐かしくも可愛い響きを持つ「おしろい」を加え、
石けん工房春風のシンボルマークを箱に展開し、
和モダンを意識しレトロな魅力を表現しました。

はるほのかフェイスパウダー

18 November 2020

株式会社石けん工房春風:緑茶パウダー 緑茶小町
商品ネーミング&パッケージデザイン

宇部市小野産の茶葉を使ったパウダーであることから、
世界三大美女に数えられる小野小町(おののこまち)の存在に着眼し、
美しい娘のことを意味する「小町」とお茶をイメージする「緑」を組み合わせ「緑茶小町」とネーミングしました。

小野のお茶畑をイメージしたブランドマークを中心に据え、
自然派をエッセンスに、正直で安心感のあるデザインに仕上げました。

緑茶パウダー 緑茶小町

6 October 2020

今年、7月15日新たに設立した
一般社団法人山口県クリエイターズ会議シンボルマーク

弊社、吉井純起を会長に設立された一般社団法人山口県クリエイターズ会議(会員55名)の
シンボルマークをデザインしました。

山口県クリエイターズ会議ウェブサイトはこちら

シンボルマークコンセプト

oncept 一般社団法人 山口県クリエイターズ会議の英語表記である
Yamaguchl Creators Conferenceの略称「Y C C」をモチーフとし、
造形化したシンボルマークです。
中央に配したYamaguchlの頭文字「Y」はY字路、
すなわち分岐点をイメージさせ
正解のない世界において課題に取り組み
、 解決に向け夢中になるクリエイター特有の精神性を表しています。
また、この「Y」を中心に三方に連続して拡がる「CC」は、
アウトプットされた創造物から波及する
円滑なコミュニケーション活動を意味します。
2020年、コロナ禍の衝撃的な年に立ち上がった本会、
トランスフォーメーションを模索しながら未来に立ち向かう我々の旗印です。

一般社団法人山口県クリエイターズ会議シンボルマーク 

6 October 2020

社会福祉法人・医療法人 扶老会 様
渡辺翁記念会館前 サインホード・デザイン

宇部市発展の礎を築かれた渡辺 祐策翁の功績を記念して建設された
渡辺翁記念会館の前という立地条件を考え、品格あるデザインを心がけています。

2020年8月〜 

2016年6月〜 

2012年6月〜 

6 July 2020

昨年、実施された「山陽小野田市 市制要覧」全国公募において、
弊社が第一位に選ばれました。

「既存の市制要覧のイメージを打ち破り、
雑誌感覚で若年層に「住み良さ」「魅力」を発信し、
交流人口や定住人口の増加を促進します。

市勢要覧パンフレット - B5/28P 

6 July 2020

日本一の釣糸メーカーSUNLINEの新商品「ハイコンタクト」のパッケージデザイン

「松田スペシャル」シリーズと同様、革新技術「プラズマライズ」を搭載し、
サンラインらしいこだわりを盛り込んだ、ふかせ釣り専用ナイロンライン「ハイコンタクト」の
パッケージデザインおよびホームページ特設ページのデザインを行いました。

WEB特設ページ

6 July 2020

日本一の釣糸メーカーSUNLINEの新商品「ブラックストリーム・マークX」のパッケージデザイン

磯釣りの鬼才 松田稔氏が監修する「松田スペシャル」シリーズは、
コアな釣り人から絶大な人気を得ている、サンラインの名作です。
弊社がパッケージをデザインさせていただいた「ブラックストリーム」に続き、
「ブラックストリーム・マークX」の
パッケージデザインおよびホームページ特設ページのデザインを行いました。

風格ある金をベースに黒潮の海面の輝きを銀の箔押しで表現しました。 

WEB特設ページ

14 May 2020

宇部テイクアウト応援プロジェクト「ウベ絆メシ」。

弊社、吉井純起が代表理事をつとめる山口県デザイン協会
YDA宇部の提案でスタートした宇部テイクアウト応援プロジェクト「ウベ絆メシ」。

宇部日報さんの多大なご協力、宇部市さんの賛同を得て、
宇部日報サイト上に立ち上がっています。
私たちデザイナーの職業的役割は社会における良い関係づくりです。
現在、苦境にある飲食業の皆さんと美味しい料理を求める消費者の絆を深め、
何とか、食を通してまちを元気にしたいとサイトデザイン・設計を行いました。
「ウベ絆メシ」のサイトはこちら ※別ウインドウが開きます

4 February 2020

東京銀座で行われたスペシャルトークイベント「手から生み出されるもの」の
ポスター3枚組をデザインしました。

旭酒造会長 桜井博志 × 建築家 隈研吾(新国立競技場 設計) ×
オリエンタルカーペットデザイン室長 半田繁